« 目に見えるものがすべて? | トップページ | PLUTO »

2009年4月17日 (金)

ギターアンプ

私のギターアンプを紹介します。

Front

前から見るとVOXのトランジスタアンプですが、

Back

後ろから見ると真空管アンプ。

実はVOXのPATHFINDER 15Rのキャビネットに自作の真空管アンプを組み込んだものです。

Inside

中はスカスカに見えますが、真空管ソケットまわりがかなりごちゃごちゃしているのは、この写真だとわかりませんね。

回路はマスターボリューム付のJCM-800のプリ段に、同じマーシャルの1974というEL84プッシュプルのパワー段を組み合わせたもので、電源が整流管を使ったオリジナルです。

Control

コントロールは、向かって左端が入力ジャックで、つまみは左からBOOST(初段ボリューム)、BASE、MIDDLE、HIGH、MASTER VOLUMEとなっていて、その右にあるジャックはプリの出力ジャックです。

マーシャルの1974は出力18Wということになっていますが、トーンコントロール段のゲインが思いっきり低いためパワー段をドライブしきれず、このアンプの出力は多分、5Wもないでしょう。

まあ、家での練習に使うだけですから、問題ないんですけどね。

|

« 目に見えるものがすべて? | トップページ | PLUTO »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 目に見えるものがすべて? | トップページ | PLUTO »