« 鎌倉 | トップページ | インフルエンザ »

2009年4月27日 (月)

曼荼羅堂跡

鎌倉、ではなくて逗子市なんだけど、かつて曼荼羅堂跡という、紫陽花の隠れた名所があったんだけど、知ってるかな?

鎌倉と逗子を結ぶ、名越の切り通しの上にあって、ちょっとした山歩き気分を味わいながら行く場所なので、それが好きな人にはいいけれど、そうでない人が紫陽花を見に行くような場所じゃないから、紫陽花時の明月寺あたりの混雑とは無縁に、紫陽花が見られたんだ。

と言っても、僕が行ったのはもう15年も前に一回だけ。

去年、6月に鎌倉に行って、ふと思いついて曼荼羅堂跡に行こうと思って、鎌倉駅の観光ボランティアの人に聞いたら、わからないって…(^_^;

ともかく逗子に向かう山道だと言うと、名越の切り通しだろうというので行ってみたら、曼荼羅堂跡への道は見つかったことは見つかったんだけど、立ち入り禁止。

後で調べたら、2000年で曼荼羅堂跡は閉鎖されていて、逗子市が整備して再公開する計画があるみたいなんだけど、どうも手がつけられていない感じ。

逗子市はやぐらなどの文化財の整備として考えているみたいなんだけど、紫陽花やなんかの花はどうするのかな?そもそも僕が行った15年ぐらい前も、野生に近い感じで紫陽花が咲いていたような気がするんだけど、今はどうなっているんだろう?

|

« 鎌倉 | トップページ | インフルエンザ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鎌倉 | トップページ | インフルエンザ »