« 続:いい人 | トップページ | 私のギター »

2009年4月25日 (土)

はじめてのクラシック

夏休みに中高生向きのクラシックコンサートがある。指揮者は小林研一郎で曲はチャイコフスキーのピアノ協奏曲と…という話を聞いて、ネットで調べてみたら、ありました。

http://www.saegusa-s.co.jp/con090812tokyo.html

三枝成彰の「はじめてのクラシック」。曲はオールチャイコフスキーで、ヴァイオリン協奏曲、ピアノ協奏曲の1番、そして、交響曲第4番。

まあ、「はじめてのクラシック」にチャイコのPコンが入るのは普通かな?で、ついでにヴァイオリンも聞かせちゃえってんで、メンコンに行かずにチャイコンに行っちゃったところで少々雲行きが怪しくなってきて、どうせならオールチャイコにしちゃえってんで交響曲もチャイコにして、「コバケンなら4番でしょ!」ってのは、ツボ、押さえ過ぎ。

「はじめてのクラシック」が「コバケン炎のチャイコフスキー!」

このコンサートでクラシックを好きになった中高生には、「とっても楽しい」クラシック人生が待っているぞ!

(^O^)

私?もちろん、チケット予約しました。

|

« 続:いい人 | トップページ | 私のギター »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 続:いい人 | トップページ | 私のギター »