« トゥーランドット | トップページ | 自家製ピザ »

2009年5月20日 (水)

新型インフルエンザ対策

神奈川県では市町村の約6割が新型インフルエンザ発生時の行動計画が策定されていないという。「こんなに早く新型インフルエンザが発生するとは思わなかった」という、なんとも情けない某市の関係者のコメントが、新聞に載っていた。

僕が務めている会社では、今週から毎朝体温を計るように言われている。小中学校並みの対応だが、「真面目に防災訓練をやっている」という感じで、良いことだと思っている。

ふと気になったのだが、託児所や保育所が閉鎖されたとき、どれだけの人が仕事に支障が出るか、把握されているだろうか?

今回は弱毒性で既存の治療薬が効くということで、当初策定されていた対策を緩める方向で社会が動いているが、この機会に徹底的に情報を集めて、次のときにはより良い対応ができるようになると良い。

今回は慌てることはないが、間違っても、「新型インフルエンザなんて、たいしたことないんだ」という教訓を得たなんてことには、なって欲しくない。

|

« トゥーランドット | トップページ | 自家製ピザ »

時事ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« トゥーランドット | トップページ | 自家製ピザ »