« たい焼き | トップページ | モンクの指? »

2009年6月15日 (月)

頭の中の音楽

夕べから、頭の中で藤澤ノリマサの「その日まで」が鳴っている。頭の中で鳴っているは大げさか、ともかく、何かしようとしたときや、考えが途切れたときに、この曲のメロディーが頭に浮かぶ。

時々こういうことがある。

半年前は、ブロンディーの「コール・ミー」だったし、ベートーベンのエロイカにとりつかれたこともある。

今回は「その日まで」。エルガーの「威風堂々第一番」でも、「来て来てあたしんち」でもなく、「その日まで」だ。

歌詞は浮かばなくて、メロディーだけ…

なんでだろう?なんでこの曲なんだろう?

ちと、疲れてるかな?

|

« たい焼き | トップページ | モンクの指? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« たい焼き | トップページ | モンクの指? »