« 誰で聞くか? | トップページ | 子育て給付金 »

2009年7月31日 (金)

親の休日

明日、明後日は発達障がい児のイベントの手伝いに行きます。子どもたちと二日間一緒に、プールに行ったり東京タワーに行ったり…

アウト・ゴーイングと呼んでいますが、障がい児キャンプと言ったところです。子どもたちにとっては泊りがけで外に出かけるチャンス、親にとっては子どものいない日を過ごせるチャンス…

というと冷たく聞こえるかもしれませんが、障がい児を持つ親、特にずっと子どもと一緒に過ごすお母さんは大変です。障がい児を兄弟に持つ子の問題もあります。年下なのに、そうでなくてもまだお母さんにかまってもらいたい年なのに、他の子ほどかまってもらえない。

だからアウト・ゴーイングは、親や兄弟の休日でもあります。まるで障がい児を邪魔者扱いしているように聞こえるでしょうか?

でも、私自身、自閉症とディスレクシアの子どもの親であり、親の休日の大切さを実感しているから、ボランティア活動に参加しているのです。どんな人間関係にでも、休日は必要なんだと思います(Even lovers need a holiay ... by Chacago ってのはちょっと違うか)。

と言いながら、その間自分の子どもたちを妻に預けているんですから、矛盾してはいますよね。でも、妻の休日は妻の休日で作っていますから、そこはご勘弁を。

お母さん方に休日をとってもらうためには、子どもさんを安心して預けてもらう必要があるので、そこはボランティアも責任重大です。でも、私が障が児の親だというと、みんな安心してくれますし、もう2年以上この活動を続けているので、いろいろなタイプの子どもとの接し方もわかってきて、子どもからも信頼してもらえるようになってきました。

後は天気ですね。今回はプールに花火、そして東京タワーですから、良い天気になりますように。

|

« 誰で聞くか? | トップページ | 子育て給付金 »

障害関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 誰で聞くか? | トップページ | 子育て給付金 »