« 負け越しても優勝できる? | トップページ | ブラタモリ »

2009年10月13日 (火)

ホグウッドのメンデルスゾーン

ちょっと忙しくて(仕事以外)ネットから遠ざかっていたら、まる一ヶ月あいてしまいましたね

(^_^;

空き家と間違えられないように、たまには書かないと…

先週の土曜、何気なくNHKの教育テレビをつけたら、ホグウッド指揮のN響でメンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲をやっていました。見始めた時にはもう3楽章の終わり近くで、「なんだか違うなあ」と思っていたら、初稿による演奏だとか。

でも、実は私が「なんだか違う」と思ったのは、曲じゃなくてオケ、なんだかN響じゃないような音がしてるなあと思ったんですよね、特にチェロの音が。

指揮者でオケの音が変わるのは当然なのですが、この音、好きかも…続くスコットランドは3、4楽章だけ聞かされて欲求不満なので、16日のBSでのN響定期の録画予約を入れました。

|

« 負け越しても優勝できる? | トップページ | ブラタモリ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 負け越しても優勝できる? | トップページ | ブラタモリ »