« 買ったパソコン | トップページ | JBMA神宮外苑ロードレース »

2012年11月23日 (金)

ボウリング大会初参加

昨日の夜、市のボウリング大会に長男(高機能自閉症の高2)と参加してきた。長男にとっては「念願の」ボウリング大会初参加。私は…やっぱり初めてだ。

ボウリングは以前のように頻繁には行かなくなっているけど、長男は今月の療育で言ったボウリングで好調だったそうで、私の練習のために行ったこの前の日曜日も長男しては上々の120点台に2回乗せていた。

そこそこの自信を持って臨んだボウリング大会だった訳だが、長男に初っ端からアクシデント連発。まずはぜか自分の靴が小さくて履けない(日曜日の朝に行ったときにきついと言っていたので、夜で足がむくんで入らなくなったのだと思ったのだが、間違えて妻の靴を履こうとしていたことが試合終了後に判明(>_<))。

次にフィンガーグリップが外れて接着剤がなかったために止む無くハウスボール使用。

だから、という訳ではないと思うのだが1ゲーム目は本人の予想を大きく裏切る107点。2ゲーム目は7フレームまでで60点台と100Upも危機的状況。

だめだ、100点もいかないなんて、もうやめたほうがいい!

とネガティブオーラを発散させ始めたので、「一か八かだぞ」と言って立ち位置と狙いを初心者モードに変えさせる。なぜ「一か八か」なのかというと、これでだめだとネガティブ爆弾が爆発する可能性大だから、予防線を張ったつもり。もちろん、本人には「初心者モード」とは言っていない。

10ピンが残ったもののこれを見事にカバーしてスペア。10ピンカバーに気をよくしたか、その後もなんとかまとめて100Up。

これでネガティブモードから抜け出すかと思いきや、本人の期待ははるかに大きかったようで、

だめだ、最下位だ。「最下位は罰金60万円」とか言われたらどうしよう。

とネガティブ街道まっしぐら。

今日はアクシデントがあったからな。靴もボールも自分のものじゃなかったし。

と、とりなそうとしてもだめ。危険な水域に達しそうになったので。小さな声で耳元でこう言ってみた。

あのさ、100点いっていない人もいるし、2ゲームで200点いかない人もいるみたいだから、ダメだダメだって言わないで。そういう人が傷つくから。

えっ?

静かになってくれましたv(^o^)。

二人とも飛び賞にも当たらず、参加賞のクッキーをもらって帰りましたが、来年2月の県のボウリング大会があると聞くと、

おおっ!

ん?完全リカバー?

帰る途中で二人で夕食を食べながら

2月にリベンジか?

と聞くと

はい!

うーん、大丈夫かなあ…まあ、いい経験をしたことは間違いないようで。

|

« 買ったパソコン | トップページ | JBMA神宮外苑ロードレース »

障害関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537950/56171815

この記事へのトラックバック一覧です: ボウリング大会初参加:

« 買ったパソコン | トップページ | JBMA神宮外苑ロードレース »