« Pentax Q10 | トップページ | 東海道線青春18きっぷの旅(続き) »

2013年3月24日 (日)

東海道線青春18きっぷの旅(続く)

昨日、3月23日、長男と二人で青春18きっぷを使って東海道線の旅に行ってきました。

藤沢駅からJR東日本の東海道線各駅停車でスタート。

Imgp0461_2

まず熱海で降りて

Imgp0471_2

海岸に向かい、

Imgp0477_2

熱海サン・ビーチに出てお宮の松へ。

Imgp0490_2

熱海駅に戻って…

夏日があったと思うとまた寒くなったりなんていうことを繰り返していたかと思ったら、桜が満開になっていたんですねえ。

Imgp0497_2

ここからはJR東海の東海道線各駅停車で、まずは富士を目指します。

Imgp0499_5


途中の三島駅で伊豆箱根鉄道の駿豆線の車両に遭遇。乗っていた列車のドアが閉まる直前に間に人がいなくなったので急いで撮影。

Imgp0511_2

こちらは富士駅ま前から見た富士山。残念ながら、春霞にかすんでうっすらとしか見えませんでした。

Imgp0535_2

富士についたのがちょうどお昼。昼食ができきるところは…と駅前を見渡しても見りません。お酒を飲む場所はあるのですが、お昼なので閉まっています。

少し歩くと金時という店があったので入ることにしました。

Imgp0527_2


たまたま入った店なのですが、このお店の「カツ皿」という料理はテレビ番組の秘密のケンミンshowで紹介されたことがあって、知る人ぞ知るお店のようです。ちょうど時分どきということもあって、小さなお店はほぼ満席でした。

これがそのカツ皿。ざるそばとのセットを長男が頼みました。お皿に持ったご飯の上にトンカツを乗せて、その上にとろとろの卵をかけてもので、「閉じていないカツ丼」という感じの料理です。

Imgp0523_2


私が頼んだのはこちらの桜えび丼セット。丼ご飯の上にから揚げにした桜えびが乗ってるのですが、揚がった殻のカリッとした食感だけでなく、桜えびの身がしっかり味わえる、おいしい一品でした。

Imgp0525_2


この後は身延線で身延までいこうと考えていたのですが、時刻表で調べると身延でとんぼ返りしてくるか、そのまま甲府に行ってしまわないと夕食までに家に帰れないことがわかりました。
とんぼ帰りも素通りもおもしろくないので、身延線はまた今度の機会にして、東海道を下り続けることにしました。

(続く)

|

« Pentax Q10 | トップページ | 東海道線青春18きっぷの旅(続き) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537950/57024091

この記事へのトラックバック一覧です: 東海道線青春18きっぷの旅(続く):

« Pentax Q10 | トップページ | 東海道線青春18きっぷの旅(続き) »